ルミガンについて

まつげ

まつ毛美容液として多くの方から利用されているルミガン。しかしこのルミガンはもともとまつ毛美容液として作られたものではありませんでした。 実はルミガンは緑内障の治療薬として使用されています。それも世界40カ国以上で使われている、緑内障治療としては非常にポピュラーな点眼薬なのです。

ところが治療薬として使用していた方々から、ルミガンを使ってからまつ毛が伸びた、濃くなったという報告を受けルミガンを販売しているアラガン社がとある実験を行いました。

その実験とは278名の被験者を対象に、どれくらいまつ毛が伸びたかを確かめる実験です。 その結果実に78%もの被験者に、まつ毛が伸びたり濃くなったり、密度が高くなったという効果がみられたのです。

この実験結果をふまえ、アラガン社はルミガンに専用アイブラシを付け「ラティース」という商品をまつ毛美容液として販売しました。 その結果、使用した方からまつ毛が伸びたとの口コミが広がり商品は大ヒット。ルミガン及びラティースがまつ毛美容液として世間に知れ渡ったのです。

まつ毛美容液として販売されているのはラティースですが、成分はルミガンとまったく変わらず、違うのは専用のアイブラシが付いているという点だけです。 その分ラティースは価格がやや高くなることから、アイブラシが付いてない分リーズナブルな価格で購入できるルミガンもまつ毛美容液として愛用されています。


ルミガンを購入するきっかけ

自分の目にとてもコンプレックスを持っていました。目が一重で小さいだけでなく、まつ毛の量も少なかったためメイクをしないととても貧相な目元になってしまうのです。

またメイクをする時にもまつ毛の量が少ないことでうまくビューラーが上がらなかったりマスカラが乗らなかったりと、メイクでまつ毛のボリュームを多く見せることすら一苦労でした。

まつ毛エクステやまつ毛パーマに興味が無かったわけではないのですが、料金が高く1ヵ月で効果が無くなってしまうことから受ける気になれなかったのです。

そんな時、エクステやパーマをしなくても自まつ毛が伸びる方法を耳にしました。 その方法とはまつ毛美容液を使う方法。毎晩寝る前にまつ毛にひと塗りするだけでまつ毛が伸びるのだそうです。

最初は半信半疑でしたが、ネットでここまで話題になっているということはそれなりに効果があるということ。 そこでいくつかまつ毛美容液をピックアップし比較してみることにしました。

化粧品として販売されているものが多かったのですが、口コミを見てみるとまぶたがカブれてしまったという人も多数。 私はとても敏感肌でカブれやすいタイプだったので、化粧品のまつ毛美容液を使うと荒れてしまうかもしれないという心配がありました。

そこで医薬品であるルミガンを使うことにしたのです。ルミガンは効果を感じたという口コミが多く、まぶたがカブれたという書き込みもほとんどありませんでした。 化粧品のようにいろいろな成分が入っているよりも、ルミガンのように余計な成分が入っていない方がカブれにくく、効果が出やすいと感じたのです。


ルミガンを注文してみました

ルミガン

短くボリュームのないまつ毛を伸ばすためにまつ毛美容液を購入することにしました。 余計な成分が入っておらず効果が高そうという理由からルミガンを選びました。

ルミガンは海外の医薬品ですので、ネットで購入する場合には個人輸入をする形になります。 個人輸入は何よりも信頼できるサイトを利用することが大事なので、利用者が多くネットでも評判の良い個人輸入代行サイトで購入することにしました。

ルミガンはもともと点眼薬なので、まつ毛に塗るためのアイブラシは付いていません。 自分で購入しても良いのですが、アイブラシとセットで購入した方がお得だったのでルミガンとまつ毛専用アプリケーターのセットを購入することにしました。

購入手続きはとても簡単です。個人輸入というと難しい感じがしますが、普通の通販と変わりません。クレジットカードが使えるので支払いも楽でした。

商品が手元に届いたのはネットで注文してから約1週間後のことです。海外からの荷物なので本人確認が必要で、私はちょうど荷物が届いた時受け取れなかったため郵便局まで取りにいくことになりました。

日時指定ができないことと本人確認が必要なことは少し手間に感じましたが、それだけ徹底しているので安心して受け取ることができると思います。 箱のサイズは手の平くらいで、そこにアプリケーターが2袋とルミガンが1つ同梱されていました。

ルミガンは点眼薬ですので市販の点眼薬くらいの大きさをイメージしていたのですが、親指大ほどと非常にコンパクトなサイズでした。これで約一ヶ月使えるようです。